FC2ブログ

にゃんこの泌尿器系の病気

こちらの動画
https://youtu.be/BSLqY8EI9Bk

涙してしまいます。
花王さんが作られ動画です。
にゃんこの排泄物や排泄の頻度をチェックするのは
泌尿器系の病気…
腎不全など腎臓病、その他の病気を
早期発見する手段。
飼い主の役目として大切ですね。
にゃんこにとって腎臓に関する病はある種
宿命ともいえる疾患です。
それは…血液中の老廃物をろ過し、
尿として排出する役割を果たしている
ネフロンという組織の数自体が
猫には少ないからです。
猫はひとつの腎臓に約20万個、
ヒトは約100万個。
腎臓の組織はいったん壊れると、
治療をしてももとには戻りません。
腎臓病が進行すると慢性腎不全に至り、
多飲と多尿、脱水、食欲不振、嘔吐、体重減少、夜尿、便秘、下痢などの症状が見られます。
慢性腎不全は進行性の病気で次第に
老廃物の排出ができなくなるため、
尿毒症など死に至る症状に陥ることがあり、
注意が必要です。
また、この病気の恐ろしいところは、
ネフロンは加齢とともに喪失しますが、
3割ぐらい喪失しても無症状でいることが多く
潜在的に腎臓の機能低下が

進行してしまうということです。


日頃から、食事の量、水分摂取の量、排泄物や


排泄の頻度を観察し


異変に早く気付けば


早期に治療できます。


にゃんこに健康で長生きしてもらいたいですね。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply